お金持ちは上手に質問する

「これって、なんでこの順番なんですか?」
「何か意味があるんですか?」

昨日(7/8)のワークショップ中に、
Mくんがそんな感じのフレーズで私に質問しました。

そうそう、最初って誰もが思うよね~
このマンダラチャート。
(「マンダラチャート」は㈱クローバ研究所の登録商標です)

「結構みんな思ってると思うんだけど、ちゃんと質問してきた人、はじめてだわ~。」

って言ったら、

「え、前にも質問しましたけど・・・」

との声。

うんうん、そうよね~、

確かに以前、シェアで言ってたね、Oくんが。
それは私も聞いてたんだけどね~。

ただ、その時って、訊かれてないんだよ~???

「なんでこの順番なんだろう?
何か意味があるのかなぁ。」

そうシェアで言ってたんだよ、Oくんは・・・

この違い、解かるかな?!

さて、何が言いたいかというと、
この記事、マンダラチャートの解説記事ではなく(笑)

質問の仕方。

魔法の質問」っていう
「自分への質問」とか「自分との対話」ってことじゃなく、

相手に対してものごとを尋ねる時のお話。

M君は、ちゃんと私を見て、
「これって、なんでこの順番なんですか?」
「何か意味があるんですか?」
と、尋ねた。(←これは質問)

なので私のアクションとしては、「回答した」。

O君は、シェアの自分の番の時に
「なんでこの順番なんだろう?
何か意味があるのかなぁ。」
と、言った。(←これはシェア)

なので私のアクションとしては、「聴いていた」。

前者は明らかな私に対する質問だったので、私は答えた。

でも後者はあくまでシェアであり、私は質問されて(尋ねられて)いない。

もしかしたら、O君は答えて欲しかったのかもしれない。
質問したつもりだったのかも知れない。

でも、私はそれを解った上で、あえて答えなかった。

そしてこのパターンは、しょっちゅうある。

でもその場合、今回と同様に答えないようにしている。

これはO君に対して意地悪をしたいわけじゃないんですよ、もちろん(笑)

むしろ、様々なことに気付いてほしくてこのような対応をする。
そして誰に対しても同じ対応をする。

なぜか?というと、

私と関わっている方々(主にセミナーやワークショップに参加してくれている方々)は、

ほとんどの方が「幸せで自由なお金持ち」というライフスタイルを目指しているから。

「幸せで自由なお金持ち」というライフスタイルを目指すことと何の関係があるの?!
って思うかも知れないけど、

大有りなんですよ。

もうこの記事を読んでいる方なら解ると思いますが・・・

「解らないことを訊けない」
または
「自分が訊きたいことが何なのか、相手に伝わっていない」

って、致命的です。

だって、解決するのに時間がかかるから。

時間がかかります。
でも時間は有限です。

分からないことを知ろうと思ったとき、

本当に、早く解決したいと思っているなら、

ちゃんと!
ストレートに!
質問してみましょう。

シェアの“ついで”や独り言っぽく言うと
相手は質問されていないので、答えてくれません。

特に、すでに経済自由人という生き方をしている人は
その訊き方だと答えてくれない場合が多いです。
(詳しい理由はまた別の機会に)

そして、お金持ちは質問を上手に使います。
(参考:お金持ちは質問をする

まっすぐに、質問していますか?

4 件のコメント

    • >なかなか耳が痛い記事ですね…笑
      >
      >上手な質問、これからも心掛けていきます。

      みうらくん

      心掛けるって素晴らしいね!
      質問がうまいと、かなり時間短縮できる♪

    • >質問とシェアの違い、意識していなかったです(*^^*)

      アサミさん

      (笑)
      なかなか意識しないよね~!

      でも質問の仕方がうまくなると、圧倒的に前進するスピードがアップ!するよ~^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です