「経済自由人のセルフイメージ」になるための環境

「セルフイメージ」とは、「自己像」のこと。
「自己像」とは、「自分はこういう人間」と自分で決めたイメージ。

どんな人でも、どんな人生を歩んでいても、
人は、セルフイメージ通りの人生を生きている。

経済自由人というライフスタイルを送りたいと思っているのに、そのライフスタイルを送っていない人は、
経済自由人になるセルフイメージではない場合が多い。

口でどんなに「ラット抜けしたい」と発言していても、
「私はサラリーマン」というセルフイメージなら、
絶対にラット抜けはできない。

クワドラントを移動し、今とは全く違ったライフスタイルを目指すなら、
意図的に、自分のセルフイメージを書き換える必要がある。

EやSクワドラントのライフスタイルを送るには、Eクワドラントのセルフイメージが必要で、

BやIクワドラントのライフスタイルを送るには、BやIクワドラントのセルフイメージが必要になるから。

では、BやIクワドラントになるためにはどんなセルフイメージが必要なのだろう?

そのセルフイメージになれば、ラット抜けも早まる。

そのセルフイメージになるためには、環境はすごく大事。

人は自分で思っている以上に、無意識に、環境に左右された生活を送っているから。

EやSの環境では、あなたの未来はEかSになるだろう。

でもBやIの環境なら、あなたの未来はBやIになるだろう。

あなたは、どのクワドラントでライフスタイルを送りたいですか?

そしてそのために、どんな環境を創りますか?

「~愛もお金も自由も手に入れる!~愛されてお金持ちになる秘訣」配信中♪

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です