パートナーシップについて考えたキッカケ

2年前、この友達とは一緒にバイトをし、
バイトの後には夜中に車で海に行っては色々な話をした。

その時このコには彼氏がいて、とってもラブラブだった。
そしてよく、彼氏の話を嬉しそうに話していた。

2年ぶりに会ったその友達は、子供を産んで、母親になっていた。

以前は服装もそれなりにこだわりをもっていたし、
派手ではないがメイクもしていた。

でも、2年ぶりに会ってみたら・・・

メイクはしておらず、スッピン。

服装は、「急いでたから、取りあえずそこにあったヤツ着てきた~」って感じだった。

「お金がない」といって夫婦共働き。
だから夫とはなかなか会えない。
そしてたまに顔を会わせると、お互い疲れてイライラして、ケンカする・・・

しかもダンナは育児を手伝ってくれないと言い、働きながら子供の面倒を見ていた。

顔も疲れていて、表情には笑顔が無くなっていた。
ヤツレていた。

ハッキリ言って、キレイとか以前に、「幸薄そう」な感じ。

周りにいないですか?「幸薄そうな人」・・・

女子とか女性とかの形容とはちょっと違っていた。

さらに、出てくる会話のほとんどが、子供の話と夫の悪口だった。

昔よく一緒に遊んだ友達。
一緒にバイトして、一緒に飲んでよく遊びに行った。

その友達を見て、なんだかすごく、すご~く、残念な気持ちになった・・・

えぇ~?!
前はあんなに彼氏とラブラブだったのに?!
なんで悪口?!

しかも共働きでなかなか会えないって・・・
結婚した意味あるの?!

ってか、共働きしてるのに、何でそんなにお金ない状態??

しかもなんだかすごく疲れてて、シンドそう・・・
しかもスッピンだし・・・

○○ちゃんには申し訳ないけど、
私なら、イヤかも~。そんな生活・・・

その友達に再会した私の、正直な感想でした。

他にも同じような境遇の人に、幾度となく会いました。

その度に、私の中では疑問が湧いてきたんです。

「結婚して、夫婦仲が悪くなるのって何でだろう・・・?」

どうしてそんな疑問が湧いたか?
というと、私は、結婚したら、伴侶とは一生仲良しでいたいと思っていたからです。

イメージは、昔のチャーミーグリーンのCMに出てくる老夫婦。
「チャーミーグリーンを使うと~♪ 手をつなぎたくなぁぁる♪」
って、アレです(笑)
↑え??そんな大昔のCM知らないって?!(笑)

年をとっても、すごくすご~く仲良くて、いつでも手をつないでいるような、そんな夫婦がいい!

って、思ってました。

※「パートナーシップ」って言葉を知らなかった時です

これは、私が「幸せな経済自由人になりたい!」と思ったエピソードのひとつで、10年ほど前の話です。

「付き合っていた時はみんなラブラブだったはず。
だから結婚したんだよねぇ・・・(お見合いは別として。)
なのに、たった数年で夫婦仲が悪くなるのって何でだろう??

原因を知って、そうならないようにすれば、私は一生仲良し夫婦でいれる!」

って思ったんです。

あ、結婚してないですよ、この時はまだ(笑)
ちなみに予定も全然なかったです(爆)

ただ、この時の私は、

「お金がいっぱいあって、一緒にいる時間もいっぱいあって、一緒に過ごす時間がいっぱいあればいっぱい話せるから、仲悪くなんないじゃん?!」

って、思ったんですよね~。

※しつこいですが、「パートナーシップ」とか「経済自由人」って言葉や考え方をまだ知りません。

それから数年後、ロバートキヨサキ著の「金持ち父さん貧乏父さん」に出会い、「時間的自由」「経済的自由」って考え方を知り、
「そんな収入の得方をしたい!」
「私は絶対にそう生きる!」
と決めました。

※決めたところで何をしたらいいのかわかりませんでしたが(笑)

そしてしばらくして、本田健著「きっと、よくなる!」(←他の本かも?)で、育児セミリタイアという考えを知りました。

「これだ~!!!!」
「私はこんなライフスタイルを送る~~~!!!」

そう決めた瞬間でした。

「結婚して、夫婦仲が悪くなるのって何でだろう・・・?」

と疑問をもってから

「お金がいっぱいあって、一緒にいる時間もいっぱいあって、一緒に過ごす時間がいっぱいあればいっぱい話せるから、仲悪くなんないじゃん?!」

と思うようになり、

「じゃぁ、お金いっぱい、時間いっぱいになるにはどうしたらいいんだろう・・・??」

と模索し、

「『経済的自由』『時間的自由』を手に入れる!」

と決め、

「育児セミリタイア」という考えに、今までの疑問を解消。

結果、
「私結婚するなら経済自由人とする~!」
という考えに(笑)

そこから、「幸せ」を突き詰めることになり、パートナーシップをとにかく深堀することになっていきました。

「10年前のヤツレてしまっていた友人のエピソード」とか、
「(この記事には書かなかったけど)妹が早く出産したこと」、
「幾度となく会った、他の同じような境遇の人に会って思ったこと」って、

とにかく今までは、
「幸せな経済自由人になる!」
って思ったキッカケだと思っていました。

それは確かに「幸せな経済自由人」というライフスタイルだけれど、「パートナーシップ」を重要視するキッカケでもあったんだなぁ~・・・

と、最近あらためて、感じるようになりました。

あなたのパートナーシップについての考え方は、
どんなエピソードがキッカケですか?

3 件のコメント

  • パートナーシップと経済自由人を組み合わせて、考えた事無かったです(*^^*)

    何より、恋愛スイッチオフな状態な私です 笑

  • >パートナーシップと経済自由人を組み合わせて、考えた事無かったです(*^^*)
    >
    >何より、恋愛スイッチオフな状態な私です 笑

    アサミさん

    私もこの記事のエピソードの時代は、恋愛スイッチオフで、結婚願望もなく、彼氏もいませんでした(笑)

    ただ、「自分自身のあり方」は考えていて、10年後、20年後にどう「在るか?」は自問自答した気がします^^

    望むパートナーとの関係を築くには、経済的自由・時間的自由を手に入れることは必須だと、私は感じ、
    とにかく日々よく分からないながらも(笑)前進していたからこそ、今のライフスタイルがあるんだな~って思ってます♪
    ※あくまで私の話なので、人それぞれです^^

    (おっと、コメント返信なのに、長くなっちゃった 汗
    失礼しました!!)

    • ご丁寧なコメント、どうもありがとうございます!

      スイッチオフ状態ですが、自分の在り方については、常にオンにしておきます笑

      失礼します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です