シャンパンタワーの法則

「自分を満たすこと」
は、ラット抜けするために、必ず必要なこと。

満たされてない人同士が集まると、
ああして欲しい
こうして欲しい
って、お互いクレクレ君になる。
相手に求めるだけ。

そこからは、何も生まれない。

パートナーとの関係も、そう。
お互いがお互いに対して、
ああして欲しい
こうして欲しい
ばっかりだと、パートナーと、ステキな関係を築くことは難しい。

それに、満たされてない人に、
「あなたは、満たされてないから満たしてあげるよ」
って言われても、
「あなたが先に自分のこと満たしたら?」
ってなる(笑)

でも、多くの人は、
「自分を満たす」
をおろそかにしている。

自分はシャンパンタワーの一番上。
シャンパンを、上から注いで、
一段目を満たさなければ
二段目を満たすことはできない。

二段目は、家族。
自分が満たされ、そこから溢れたシャンパンで、家族を満たす。

三段目の友人や一緒に働くスタッフも、
四段目のお客様も、

一段目を満たすことによって満たされる。

三段目や四段目からシャンパンを注いで満たそうとすると、
一段目と二段目は満たされない。

家族や親しい人を犠牲にした上には、
三段目と四段目が心から満たされることは、ない。

まずは一段目の自分を満たそう。
自分を満たすことで、相手を喜ばせることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です