おすそわけの法則-Sクワドラント・営業職版-

商品を売る時に、
対価を受け取る。

それはどんなビジネスでも
大きく分ければだいたい一緒だけれど、
営業職の場合は、
目に見えてわかりやすい。

E,S,B,Iのクワドラントの中では、
特に「Sクワドラント」の人にとっては、すごく分かりやすい。

自分が与える商品やサービスと、
お金を交換するから。

商品=対価
なので、一見、お客様は「商品だけ」に対してお金を払っているかのようだけど、、、

でも、Sクワドラントや営業職でも
「おすそわけ」
の考え方は、存在する。

多くの人は、あまり考えていないかもしれないけれど、

営業する上で、
「見返りを求めずに与えられるもの」
も、ある。

それが付加価値となって、
商品の価値も上がっていく。

見返りを求めてないのに、
結果、
見返りが大きくなって、どこかで帰ってくる。

あなたが、見返りを求めずに
与えられるものは何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です